乃木坂46が紅白歌合戦初出場が決定!!これまでの曲を振り返る

2007636_201202280353806001330400024c

乃木坂46が2015年の集大成として、
紅白歌合戦の初出場が決定しました。

昨年のまさかの悲劇から、
今年は、歓喜にわきましたが、

これまでの乃木坂のシングル曲などを、
振り返って見たいともいます。

乃木坂の始まりは、ぐるぐるカーテンから!!

jacket_SRXX00643B01A_600over_1200x1200-75

乃木坂46の始まりは、
2011年の8月21日から始まります。

いきなりの暫定センターの辞退や、
AKBのライバルグループ等と言われる重圧、

そして、去年は、紅白歌合戦に内定と言われながら、
スキャンダルが影響しまさかの落選。

こちらから去年のスキャンダルの詳細がわかります

http://houdou.tsontrend.com/968.html

乃木坂の映画も無料で見ることが出来ますので、こちらを御覧ください。

http://houdou.tsontrend.com/975.html

デビュー当初から、様々な問題が発生し、
到底AKBには及ばない状態でしたが、

今年は、SKE48やHKT48が落選するなかでの、
乃木坂の紅白歌合戦出場は、

本当にAKBグループに負けないグループになったことの、
一つの証明としては、本当に大きな影響があります。

さて、乃木坂46のデビュー曲は、
ぐるぐるカーテンです。

ぐるぐるカーテンは1列目が、生田絵梨花さん、星野みなみさん、
生駒里奈さんと、今思えば、星野みなみさんが、

フロントの最前線にいることは、本当に、懐かしく思います。

スポンサードリンク

実際このPVを見るだけでも、AKBグループよりも、
美形のメンバーが多い印象があります。

そして、秋元康プロデューサーのセンターの傾向が、
やはり、AKBの元センターの前田敦子さんと、

少しにているようなチョイスだと感じた人も、
いたのではないでしょうか。

そして、デビュー作も順調すぎるくらいの、
デビューを飾り、2作目では、

指原莉乃さんとCDでの売上枚数で勝つなど、
ここまでのスピード感は、

AKBを凌ぐ素晴らしい勢いがありました。

しかし、シングルでは常に2作目からは、
オリコンデイリーランキング初登場1位をとるにも、

かかわらず、AKBと対等と言えるまでの、
実力はまだないように思えます。

美形は揃っているが、今までのアイドルと、
あまり変わらない印象を持ってしまう人も、

多いのではないでしょうか。

個人で応援するメンバーがたくさんいるかもしれませんが、
まだCDの初動売上が60万枚が今の現状です。

もちろんAKB商法をモデリングして、
行っている部分もありますので、

乃木坂46だけの実力とは言えませんが、
やっとCDの初動売上が、

60万枚まで来ましたので、
今年の紅白歌合戦の出場で、

更に認知が広がり、
来年あたり、もしかしたら、

ミリオンヒットを起こす可能性は十分あります。

今年の紅白歌合戦ではおそらく、太陽ノックあたりを、
歌うことになるのではないでしょうか。

今年の紅白を無事にこなして、来年の大ヒットに向けて、
歩みだして欲しいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す