大堀恵もさんまでアナフィラキシーショックになっていた?

o0480064012718349659

元SDN48の大堀恵さんが、さんまによるアナフィラキシーショックで、

病院に駆け込んだそうです。

叶姉妹の美香さんも命の危険すらあるほどに危険な状態にもなった、アナフィラキシーショックについての情報など、まとめていきたいと思います。

アレルギー検査をしたほうが良いが・・・

news_large_ohorimegumi

大堀恵さんのアナフィラキシーショックの原因は、さんまによるもので、血液検査では青魚全般を調べてもらい数値に異常はなかったようなので、もともと青魚のアレルギーは持っていなかったみたいです。

ですが、過労などの状態や、その日の体調、女性の方であれは、出産などを期に体質などが変わり、今までアレルギー反応を起こしたことなないものでも、アレルギーを起こす可能性がありますので、本当に注意が必要です。

スポンサードリンク

アレルギーについての情報ですが、昔、お昼の番組のバイキングで、アレルギーを検査する最新機器についてやっていましたので、動画をご参照ください。

できれば全部見たほうが良いですが、アレルギーについては18分くらいから見ることが出来ます。

↓↓↓

VIEWアレルギー36は保険が適用された場合、5000円で受信できますので、本当にやっておいてそんはないかもしれません。

東京メディカルクリニックはこちらから見ることが出来ます

http://www.dock-tokyo.jp/

アレルギーに関してですが、自分が何のアレルギーを持っているかをしるだけでも重要で、テニス選手のノバク・ジョコビッチ選手は、

自身の著書で、小麦(グルテン)や乳製品のアレルギー性物質を取り除いたことで、自分は世界でNO1になれたと言っているくらい、本当に重要なことです。

ジョコビッチ選手の著書

ジョコビッチの生まれ変わる食事 [ ノバク・ジョコビッチ ]

アナフィラキシーショックにあう確率は以外にも低い・・・

allergy

大堀恵さん、叶美香さんと立て続けにアナフィラキシーショックになっていますので、

本当に死に直結する大変な病気で、恐怖を感じますが、

アナフィラキシーショックによる致死率はあまり高くありませんので、ご安心ください。

英インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究者の発表によると、アナフィラキシーショックで死に至る確率ですが、100万分の1.8の確率だそうです。

ちょっとこのデータはわかりづらいので、他の確率と比べると、事件に巻き込まれて殺害されてしまう確率100万分の11、事故にあって死んでしまう確率は、100万分の324です。

事件に巻き込まれて死んでしまう確率よりも低いですので、その点安心していただけると思います。

少し余談になりますが、一卵性双生児の三つ子が生まれる確率も、約100万分の1で、アナフィラキシーショックで死んでしまう確率とほぼ同じです。

少し古いデータになりますが、アナフィラキシーショックでの日本の死亡者数は、2006年、2007年ともに、66人、2008年48人、2009年、2010年ともに51人、2011年71人などというデータがあります。

しっかり体調管理をして、もしアレルギー性物質を自分で把握しておけば、大事に至ることはありませんので、最低限のことだけ注意すれば良いと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す