笑ってはいけないが2015年で終了?松本人志の卒業宣言の詳細は?

3aGxEUa2naLYtH4_4186

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!通称笑ってはいけないが、今年も放送されますが、

10年目ということもあって、松本人志さんの一方的な卒業宣言が話題になっていますので、その真相に迫っていきたいと思います。

松本人志の一方的な卒業宣言で笑いをとったが・・・

in_1310_matsumotohitoshi_photo2_l

今回の笑ってはいけないのテーマは、「名探偵」がテーマで、いつものメンバーが新人探偵に扮して、様々なトラップが待ち受けているそうです。

バラエティーで、年末の視聴率の獲得すべく、多くの予算を費やし、良い番組のしようとしますので、笑ったらおしりを叩くのも、そこまで痛くないそうですがいつ叩かれるかわからないので、精神的に結構来るそうです。その他にも、放送では結構散々な目にあっているみたいです。

松本人志さんも52歳ですので、体にもだいぶガタが来ているみたいで、正直今回の撮影は色々なことがしんどかったのではないでしょうか。

ですので、この笑ってはいけないが10年目ということもあり、フィナーレとしたはふさわしかったと発言していますが、その真意のところはわかりませんが、今年で終わってしまう可能性も十分考えられます。
スポンサードリンク

終了の理由はスタッフなどが本当に大変だから?

bef2c7f1bc3b2f6e8ad2c7452e5ad555

この笑ってはいけないなどの放送にあわせて、おしりを叩く人たちをSM隊と呼びますが、SM隊は若手芸人などで構成されるそうですが、その労働は過酷で、リハーサルを含めて3日間あるらしいのですが、

この3日間はほとんど寝ることなく働き続けるそうです。それなのに、給料が3日間で2万5千円しかでないそうで、寝ないで走り回るのは本当に大変だからこそ、

出演者のメンバーも毎年それを見てきているので、スタッフに配慮したとも考えられます。

体にガタがきたから、スタッフに配慮をしたなど、様々な理由が考えられますが、笑いを誘ったこともあって、何が真実なのかは今は不明です。

笑ってはいけないは紅白歌合戦の裏であるのに高視聴率?

01tx680s100

紅白歌合戦は視聴率が40%を超えますので、その裏の番組はかなり苦しいのは当たり前の話です。

しかし、それでも、笑ってはいけないは、毎年15%以上の視聴率を確保していて、第1部、第2部ありますが、第1部では、視聴率が20%に迫る勢いです。

これだけ紅白歌合戦が強い中で、なかなか視聴率を取る番組を作るのは大変でしょうし、そう考えると、テレビ局も笑ってはいけないをやめたくはないと思います。

松本人志さんの卒業宣言は本当にネタである可能性の方が高いですが、これ以上に視聴率の高い番組を作ることは難しいので、今年も本当に面白いと思いますが、

2016年の年末もおそらく笑ってはいけないを楽しめるのではないでしょうか?

2015年も最後の最後で大きな笑いが待っていますので、楽しみにしたいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す