鈴木亜由子がかわいい!!名古屋大学出身の才女で陸上も凄い?

517845cf39021e5c17a9

2015年クイーンズ駅伝で、日本郵政グループ創業初となる実業団チームの日本郵政グループ女子陸上部に所属する鈴木亜由子選手がかわいいと言われていますので、

かわいいだけではなく、名古屋大学出身、そして、陸上の記録も素晴らしいものがあるので、まとめていきたいと思います。

鈴木亜由子選手の原点とこれまでの経歴について!!

鈴木亜由子選手は日本郵政グループ女子陸上部に所属していますので、普段は郵便局で働いていますので、雲の上の存在と言うよりは、

身近に存在する普通の人と捉えることが出来ると思います。

スポンサードリンク


郵便局は小金井市の小金井郵便局に勤めていますので、普通に郵便局に行けば仕事をしているかもしれませんね。

普通にいそうな点は普通かもしれませんが、陸上に関しては本当に天才と言える実力があります。

主な記録としては、第32回全日本中学校陸上競技選手権大会 (中学2年生)で800メートル、1500メートルの2冠を達成。

翌年は1500メートルで連覇、800メートルはゴール直前で転倒して5位に入賞しました。

高校時代は足の疲労骨折などで、2度の手術を経験し、あまり良い結果を残すことはできていないが、高校3年生の全国大会で3000メートルで8位入賞を果たしている。

高校時代に怪我をした影響もあり、自分は競合大学には行かずにのびのび練習がしたいということで、名古屋大学に進学します。

ちなみに高校は偏差値72の時習館高等学校にかよっていた。

名古屋大学を決めた理由は、男子の選手とも練習できる環境があったので、強豪ではないけどしっかりと練習できる環境であったので、名古屋大学進学を決めたそうです。

大学時代に圧倒的な記録を残し、大学1年生で世界ジュニア陸上選手権大会で、日本女子代表として選ばれ、5位入賞を果たす。

大学2年生、3年生の時には、日本インカレで5000メートルで連覇を達成。4年生の時は2位に終わっているが、大学でのトップ選手になる。

国際大会でも大学4年生の時、 ユニバーシアード(学生のための国際大会)で5000m2位、10000m1位を達成し、ロンドンオリンピックも目指せる位置にはいた。

社会人での実績は?

Photo-627

今年で社会人2年目の鈴木さんですが、

2014年の全日本実業団5000m2位 。2015年の都道府県駅伝9区区間4位 2015年の日本選手権5000mで第3位を達成し、着実にオリンピックに近づいている。

2015年の世界陸上にも出場し、9位になっている。

最近では、2015年9月に行われた第63回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会女子10000mで初優勝し、リオデジャネイロオリンピックの参加標準記録を突破した。

北京の世界陸上にも出場し9位に入っていることから、来年のオリンピックの出場の可能性も大きく高まっている。

鈴木亜由子さんがクイーンズ駅伝の予選会で脅威の15人抜きを達成した映像がありますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク


コメントを残す