ドラマのサイレーンの最終回のネタバレは?黒幕とは一体誰だった?

サイレ~1

先週は橘カラが猪熊に打たれ、家に火がついている状態で終わりました。

果たして最終回ですが、橘カラは本当に死んでしまったのでしょうか?そしてこれまでの謎が一体どのように解決されたのでしょうか?

サイレーンの最終回のネタバレと猪熊夕貴は死んでる?

001

まず最終回の内容ですが、まず、家の外で、猪熊と里見が倒れている状態で発見されました。二人とも命の別状はなく、病院に運ばれ、二人は意識を取り戻します。

里見の協力をしていたことで捕まってしまったレナちゃんも無事に元気に病院を退院しました。

橘カラはと言うと、遺体が火事になった家から一つ発見され、銃弾も見つかったことから、橘カラの遺体ではないかと言われましたが、遺体がまるこげのため、本人なのか判別することは出来ません。

しかし、ナレーションで、橘カラの恐るべき計画はまだ終わっていなかったとナレーションで暗示をかけます。

そして、猪熊の病室に里見が行ってキスをした時、何か違和感を感じるのであります。

本当にこの人物は猪熊なのか?

そして、里見は月本医院長もまだ見つかっていないし、橘カラを猪熊の顔に整形をし、そして橘カラが猪熊になり変わっているのではないかと疑い始めます。

そして、里見はDNA検査を依頼するのですが、DND検査では今までの猪熊のDNAと、病室にいる猪熊のDNAは一致しました。

しかし、その後、猪熊のお母さんから、夕貴がタコアレルギーなのに、たこ焼きを食べていておかしいと言い出します。

そして、疑いが確信に変わった里見は猪熊(橘カラが変装している?)に対して、発信機をキーホルダーに仕込み、自宅の鍵を渡しました。

猪熊夕貴(橘カラ?)も里見に対してボールペン型の発信機を仕込むのでありますが、

そして、病院を去る里見を夕貴(橘カラ?)は見つめているのであります。

ここで4分の1の放送がだいたい終了です。

スポンサードリンク

恐るべき橘カラの計画とフィナーレへ向けて!

ent1510200006-p1

前回、十和田幸という人物が橘カラを殺害し、整形をして顔を手に入れたということが明らかになりましたが、

里見はその橘カラの親友だった十和田幸のお母さんに会いに行きます。

そして、衝撃の事実を知ることになります。

なんと猪熊夕貴は双子で、十和田幸は猪熊との実の姉妹だったのです。

だからDND鑑定をしても、猪熊夕貴であるという判断がなされたのです。最終回でのいきなりの急展開が訪れます。

施設で育てられ、別々になったため、双子であるということは夕貴は知らなかったようです。

そして色々調べる里見を脅威に思った橘カラ(現在猪熊の姿?)は調べられ、正体が見破られるのではないかと思い、ついに動き出します。

里見は、これまでの経緯などを洗い、本物の橘カラが殺害されどこかに埋まっているのではないかと思い、ついに、本物の橘カラの遺体を発見します。

スポンサードリンク

かなりややこしいのでまとめると、十和田幸と猪熊夕貴は実の姉妹で双子だった。

そして、十和田幸が橘カラを殺害し橘カラの戸籍や整形し顔を手に入れる。

そして、橘カラが再び整形をして元の猪熊夕貴と十和田の顔に戻り、猪熊夕貴を演じている。

本当の猪熊夕貴がどこにいるのか今は不明?もしかしたら見つかった遺体が?

そして、本物の橘カラの遺体を発見したところで、橘カラ(猪熊夕貴の姿)が現れ何をしているのと話しかけます。
そして、橘カラ(猪熊夕貴の姿)と里見が戦いが始まります。

本当の猪熊夕貴はどこだと里見が尋ねると、とっくに死んでいるよと、写真を見せるのであります。

そして、戦いの末、里見が橘カラを追い詰め橘カラを殺そうとします。

そして、そこに何故か警察官がきて、里見は逃げるのであります。

そして、里見は夕貴が殺されたということで、ここから復讐?みたいな展開に。

そして、さくら中央署に連絡を入れ、本物の橘カラの遺体がある場所、そして、橘カラは死んでいないことを告げます。

里見は猪熊夕貴(橘カラ)を殺害しようとしたことで、群馬県警に手配されるのですが、里見は橘カラ(猪熊夕貴の姿)を探しまわり、また戦いが始まります。

月本医院長の自宅が今回は戦いの舞台なのですが、戦いが始まり、なんと本物の猪熊は生きていて、月本医院長の自宅に閉じ込められていました。
しばらく戦闘シーンが続き、橘からを追い詰め、そして、チビデカなどの警察隊が突入し橘カラは逮捕されました。

助かった本物のの夕貴は里見に抱きつき、ごめんなさいと謝りつづけるのであります。

そして事件は解決し、橘カラが自供を始めるのでありますが、焼けていた死体ですが、日比野まひろという人物で、スポーツジムで、橘カラになりたいと言っていた人物であることがわかりました。

月本医院長が橘カラに整形をして、一種の洗脳状態で、里見たちに襲いかかったみたいです。

結局、猪熊夕貴は生きていて、橘カラは十和田幸で、猪熊夕貴と十和田幸は実の姉妹だったという、最終回にしてかなりややこしい展開でしたので、文章だけでは理解しきれない部分があると思いますので、

是非、サイレーンの最終回を視聴してみてください。


http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=keigoo&skey=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3&prgid=53281822

ちなみに全然関係ないですが、猪熊夕貴の代わりにチビデカこと早見が警視庁捜査一課に行くことになりました。

コメントを残す