黒子のバスケの舞台化が決定!主役の黒子テツヤはお馴染みの小野賢章

o0480053412390884405

ジャンプの人気コミックの黒子のバスケが舞台化されることがわかりました。

最近では、テニスの王子様の舞台、通称テニミュに出演していたキャストが注目させるなど、アニメの舞台化は大きな注目の的になる可能性が高いですので、

今上がっている情報をまとめてみたいと思います。

現在決まっているキャストは?

kuroko_no_basket_kuroko_tetsuya_47-623x1024

まず、主人公の黒子テツヤを演じるのは、アニメの声優でもお馴染みの、小野賢章さんが務めます。

そして、黒子テツヤの相棒の火神大我役には、パフォーマンスユニット「TOKYO流星群」のメンバーの安里勇哉さんがオーディションで選ばれました。

2015-12-21_035358

左が小野さんで、右が安里さんになります。

他のキセキの世代のキャスト陣などは、決まっていないようなので、これから、逐一発表されていくと思います。

発表の詳細はこちら

2015-12-21_035222

2016年4月8~24日にサンシャイン劇場で公演されることが決定しています。

ネットで話題になっている舞台化での問題点は?

201208050547210f6

ネット上では今回の舞台化で、様々なキャラクターの個性が強すぎたりするために、どのように舞台を演じるか色々な問題点などが議論されています。

まず、黒子テツヤの影の薄さをどう表現するのか?

青峰大輝のあのガングロは誰が演じるのか?

紫原は2メートル以上あるが一体誰が演じるのか?2メートルを超える芸能人で若手のイケメン俳優などは思いつかないが誰かいる?

緑間のおは朝のあのキャラクターもそのままやるのかなど、

議論はつきませんが、一番問題点になるとしたら、紫原をいかに巨人に見せるために、、どの俳優を起用するかが1つ注目ポイントになるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

チケットや実際に舞台を見るためには?

geigeki20120803

会場は東京・サンシャイン劇場で公演日程は、2016年4月8日(金)~4月24日(日)になります。

チケットは前売り券、当日券ともに税込みで7800円で、お申し込みは公式サイトに詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

http://www.kurobas-stage.com/

合わせて、黒子のバスケを漫画などで読んだことがない人もいると思いますので、電子書籍の無料立ち読み出来るサイトを紹介いたしますので、是非、ご利用してみてください。

進撃の巨人やONEPIECEや黒子のバスケなどの本当に多くの作品を無料で立ち読みすることが出来ますので、ぜひご利用してみてください。

黒子のバスケの舞台の公開まで、まだ4ヶ月ありまうので、決まっていないことも多いみたいですが、

この作品の脚本・演出を務めるのは、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の脚本を手掛け、好評を博した中屋敷法仁さんが行いますので、素晴らしい作品になることは間違いないです。

これから新しい情報がどんどん入ってくると思いますので、その都度追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す