葉山エレーヌの現在はアナウンサーをクビに?異動に不満で退社?

1184cd50

かつては、朝の情報番組スッキリなどで、肉食系美人アナなどで、地位を築き人気のあった葉山エレーヌアナウンサーですが、現在はアナウンサー部から異動になり、

アナウンサーをクビになったそうですので、現在の葉山エレーヌアナウンサーの状況、そして、離婚などの経緯についてまとめていきたいと思います。

葉山エレーヌアナウンサーはこれからどうなる?

10abd540-s

葉山エレーヌアナウンサーが、アナウンサーをクビになったというのは、6月発表の人事異動で、インターネット事業を手掛ける部署に異動になったことが発表されました。

人気アナウンサーであれば、このような部署に移動することはほとんどありませんので、アナウンサーをクビになったと言われるわけですが、

この、人事異動に相当の不満を持っている、葉山エレーヌさんは、近いうちに日テレを退社するのではないかと言われています。

女子アナは、私達にとってタレントなどとあまり変わりませんので、一生、アナウンサーとして生きて行くと思っていますので、クビというのは、かなり驚いた人も多いのではないでしょうか?

しかし、現在、葉山エレーヌさんは離婚を経験し、シングルマザーとして生活していますので、子供の送り迎えなどで、仕事は時短勤務を余儀なくされていること、

そして、シングルマザーという肩書は、アナウンサーを続ける上で、あまりプラスにはならないので、かつての、人気のあった頃のイメージとは、遠い存在になってしまったことが影響しているのでしょう。

葉山エレーヌアナウンサーは、華やかな世界で仕事がしたいという願望が強く、フリーに転身するとも言われていますが、

最近では加藤綾子アナウンサーが、フリーに転身したりしていますので、ライバルも非常に多く、フリーアナウンサーとして、生計を立てていくのはかなり厳しいと感じさせられます。

おそらく、日テレのインターネット事業部で、やりがいを見つけて頑張るのだと思いますが、全く違う業種への転職も考えられますので、注目していきたいところです。

スポンサードリンク

葉山エレーヌアナウンサーの転機となってしまった結婚、そして離婚の原因は?

separated

葉山エレーヌさんに取っての誤算は、確実に結婚、出産、離婚が人生のターニングポイントになってしまったという点にあると思います。

スッキリを産休に入るということで、休み、そのまま卒業という流れになりました。

普通であれば、ある程度は育児に専念し、復帰することが出来ますが、アナウンサーの世界は人気商売ですので、水卜麻美アナウンサーなどの台頭により、

徐々に仕事は減っていったと考えられます。

そして、人気番組のレギュラーを務めることはなく、離婚を経験し、異動といった形で、表舞台では、もうみることが出来なくなる可能性があります。

そもそもの離婚の理由は?

001

転機となってしまった、離婚についてですが、まず、もとの旦那さんは石田忠司さんという方で、クックパットの社員であることが言われていました。

旦那さんは東京大学卒業のエリートで、好青年と言われていましたので、一体何があたのでしょうか?

以前、葉山エレーヌさんが、行列のできる法律相談所に出演していた際は、旦那さんはインターネットばかりをしていて、

会話をほとんどすることがなく、チャットでやり取りをするというのが言われていました。

世間から見て、この夫婦は本当に大丈夫なのかと言われていましたが、結局離婚という結果になっていましたので、上手くはいかなかったようですね。

また、葉山エレーヌさん自身も、肉食系女子として知られていて、交際は2ヶ月しか持ったことがないなど言われていまいしたので、

結婚生活は、どちらに問題があったのかはわかりませんが、相性が良くなかったのかもしれません。

また、この結婚に関してですが、週刊誌に載ってしまい、交際が発覚してしまったために、イメージを守るために、結婚を急いだとも言われていますので、

もう少し、慎重に交際を重ねていれば、もしかしたら、結婚することもなかったのかもしれません。

離婚の原因は、夫のコミュニケーション不足、葉山エレーヌさんの肉食女子ぶりが災いし、飽きてしまったなど言われていますが、

夫が、東京大学卒業のエリートなのに、給料がかなり安かったというのも原因で、葉山エレーヌさんの方が給料が良かったともいわれていますので、年収格差が原因とも言われています。

このような、経緯で、現在日テレのアナウンサー部をクビになり、インターネット事業部で再出発?をすると思われますが、

子供もまだ、小さいですし、フリーアナウンサーになるにしても、大変なことは多いと思いますのデで、本当にこれから頑張って欲しいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す