ラストキスの永尾まりやの相手の俳優・モデルKとは一体誰?

mariya_nagao_p1

6月17日放送のラストキス復活スペシャルに、元AKB48の永尾まりやさんが出演することが発表されましたが、実際にキスする相手が誰だか話題になっています。

予告編では、俳優・モデルKという表示がありますが、このKとは一体誰なのでしょうか?予想などを実際にするのと、

永尾まりやさんを知らない方のために、詳細な情報などをまとめていきたいと思います。

ラストキスの永尾まりやの相手の俳優・モデルKは小南光司か?

小南光~1

彼が、今回のラストキス復活スペシャルで、永尾まりやさんの相手をする、小南光司さんです。

詳細な情報などを、wikipediaなどから、引用してお伝えしたいところなのですが、wikipediaの情報もまだ、存在していないくらいの無名な人ですが、

今年、絶対に活躍するとも言われている、期待大のイケメン俳優、モデルですので、現在わかっている情報だけまとめていきます。

スポンサードリンク

小南光司のプロフィール

898d7781a1a88533f5b9c4d4faef15ce

生年月日:1994年12月12日

出身:神奈川県
身長:約181センチ
体重:65kg
趣味:映画鑑賞
足のサイズ:27.5センチ
性格:楽観的

キャリアとしては、ファッションモデル、ヘアカットモデルとして、キャリアをスタートさせ、舞台の仕事を経験することが多くなり、芝居に興味を持ち始め、

俳優業、モデル業を両立させ、これからの活躍が期待されているが、現在はほぼ無名の状態である。

芸能事務所は、ココジャパンに所属していて、所属俳優は同じくラストキスに出演した、藤田富などが在籍している。

藤田富さんもあまり有名ではありませんが、NMB48に所属している渡辺美優紀さんとのスキャンダルが話題になりましたので、そのニュースなどで知っていいる人もいるかもしれません。

このような、動画がアリましたので、人物像など参考になれば幸いです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ココジャパンと言う事務所も、誰もが知っているような人気俳優などを抱えているわけではありませんので、有名ではないため、

様々な面で、コネクションがないと思われますので、若者に人気を得るために、ラストキスのような、恋愛バラエティーに俳優を派遣して、

認知してもらうという戦略をとっているみたいですが、これから小南光司さんが本当に売れていくかは、事務所の力によりますが、わからないところです。

まだ、無名でこれから売れるかもわからない人で、モデル、俳優と活動していこうとしているのが、今回のラストキスで、

永尾まりやさんの相手を務める、小南光司さんになります。

永尾まりやの詳細な情報は?

2038341_201406070149373001402152807c

永尾まりやさんのことを知っている人もそうでない人もいると思いますが、元AKB48の9期生で横山由依さん島崎遥香さんなどと同期で、

AKB48の本当の第2章で、中心メンバーと期待される世代で切磋琢磨した経験の持ち主です。

選抜総選挙では最高位は35位で、第2の小嶋陽菜等と言われた時期もありましたが、35位という順位が最高ですので、

圧倒的な認知度があったわけでななく、2015年の12月に卒業発表し2016年3月に卒業公演、そして、5月1日にAKB48の活動を終了しています.

本当に、卒業して間もない段階での、今回の収録があったと考えられますので、ファンとしては、ショックが大きい人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、ラストキスの予告はこちらからみることが出来ます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

永尾まりやさんは、握手会の対応もかなり良かったみたいですし、性格も良いのではと言われていますが、

その一方で、真意はわかりませんが、マスコミ関係者とのつながりがあり、AKBのスキャンダルは、永尾まりやさんが、マスコミに流していたというのも、

ネット上では情報としてあります。

今回の、スタジオゲストの指原莉乃さんも、永尾まりやさんによって情報を流され、被害にあったなどと、ネットでは書かれていますが、

スタジオの指原さんの表情から見ても、この情報は信憑性にかけるものではないかと思います。

その他、永尾まりやさんの実家はお金持ちだそうで、あまり永尾まりやさんとは関係のない話ですが、

AKBの9期生はお金持ちが多く、永尾まりやさんの他に、島田晴香さん、竹内美宥さん、山内鈴蘭さんがお金持ちと言うのは、

AKBのファンの間では、有名な話だそうです。

最後は、話は、それてしまいましが、ラストキスで永尾まりやさんは、どんなデートを見せてくれて、どんなキスをするのでしょうか。

6月17日のラストキスの放送を楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す