反町隆史の相棒でのかっこいい演技!!仲間由紀恵の代役だったはずが?

20150718

現在放送中の相棒Season14の反町隆史さんの演技が、
かっこいい!!と話題になっていますが、

相棒当確と言われていた、仲間由紀恵さんが舞台で出演できないため、
その代役として、ワンシーズン限定と言われていましたが、

その真相はどうなのか?

仲間由紀恵の脅威となった反町隆史の相棒での活躍!!

2042736_201409300628517001412043957c

相棒のSeason14の第2話が放送され、
初回に引き続き素晴らしい内容だったと思います。

そもそも、現在、反町隆史さんの相棒での演技がかっこいいと言われていて、
多くの話題を集めていますが、

仲間由紀恵さんが、あの森光子さんが守ってきた舞台、
「放浪記」に出演するため、第5代相棒への引き継ぎで、

ワンシーズン限定と言われているのが、
4代目相棒の冠城亘こと、反町隆史さんが演じています。

前回のシーズンでは、成宮寛貴さん演じる、甲斐享が逮捕され、
右京さんが近くにいながら、犯罪を犯していたことに気づかないのは、

不自然だなどかなり最終回は問題となり、多くの議論がなされました。

再出発を迎え、朝日テレビにとっては人気作だけに、
視聴率がどうなるかなど、

かなり不安視されていましたが、
下町ロケットなどを上回り、このクールのドラマで、

視聴率18,4%のトップにたっています。

しかし、近年の相棒の初回視聴率は、
19%超えが続いていましたので、

やはり、前作の影響もあるのではと感じられます。

しかも、反町隆史さんはワンクール限定という噂は、
まだ払拭されていません。

冠城亘は法務省から出向してきているため、
法務省の事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)に呼び戻されれば、

すぐに右京さんとの相棒解消が可能で、
初回から出向から戻ってこいと言われている場面もありました。

ですので、やはり、ワンシーズン限定の可能性もまだ残されています。

ですが、これまでのどの相棒よりもかっこいいと言われている、
反町隆史さんの演技は、やはり素晴らしい物がありますし、

これからどのようにストーリー展開が行われるのかが、
楽しみなところです。

4代目相棒がワンシーズンで終わってしまうかは、
制作側が決めることですが、

前作での仲間由紀恵さんを出した意味、
そして、様々な噂をされていることから、

今作は、どのように伏線を貼ってくるのか、
注目して、これからも視聴していきたいですね。

相棒好きな人に見てほしいドラマ!!

tokyo_torisetsu_img_316-02

相棒は今クールのドラマで視聴率は1位ですが、
コンクールの2位の池井戸潤さんの、

下町ロケットもかなり面白い作品となっています。

下町ロケットは、半沢直樹、ルーズベルトゲームなどの原作者、
池井戸潤さんの作品なので、相棒好きな人にも、

かなり楽しめる作品となっておりますので、
日曜9時放送なので、

こちらもチェックです。

最新話は見逃し配信で1週間は見ることができるので、
お早めにチェックすることをおすすめします。

http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

下町ロケットの注目の記事も書いておりますので、
是非チェックしてみてください。

URL

コメントを残す