まれのスピンオフの前編!!高志と美南の意外なカップルが誕生?

watanabe

まれのスピンオフ作品、
まれ~また会おうスペシャル(前編) では、

能登が生んだロックスターの二木高志と池畑美南の、
まさかの恋の模様を中心に描かれていますが、

そのあらすじ、そして私の見解などを、
書いていきたいと思います。

まれ~スピンオフ前編のあらすじ

o065008631140190_650

まず、最初のシーンで始まるのは、
怪しげな二人が庭に登場し、

その二人は高志と美南なのであります。

時代背景としては、あんなに年齢の低かった美南が、
すでにアラサーで32歳になっていて、

美南は彼氏に振られたりと、現在世界一ついていない女として、
物語のスタートとなります。

高志も俳優としては成功しているのですが、
本業のミュージジシャンとしては、

曲がかけずに行き詰まっていました。

そして、最初に庭に登場すると書きましたが、その庭とは、
まれの家の庭なのでありますが、

そして、話が始まると、
何故か、そこには洋一郎がいて、

美南に近づこうとして、怪しまれて、太極拳をやっている美南に、
洋一郎は美南に投げられるのであります。

そして、美南、高志と、洋一郎と家に上がるのでありますが、
そこで団欒をしていると、一徹や希、啓太など徐々に集まり始めます。

世界一ついていない美南は占いをやっている美南の母(りょう)
さんから、横浜から北西に行くと運気が良くなるとかで、

能登に来たといった経緯が話されます。

そして、それぞれ他愛もない話など描かれているのですが、

無題

スピンオフなので、やはりキャストが集まるのスケージュール上、

厳しい側面があるので、文さん元治さんはブラジルのリオへ、

そして、希の両親の徹と藍子は佐渡ヶ島に新婚旅行に、
言っている設定になっています。

ですので、一切登場するシーンはありません。

能登の仲間のみのりなども出演していますが、
一子だけはそこにはいません。

ちなみに後編の主人公は一子と洋一郎です。

後編のあらすじはこちらから

URL

最初の10分がこんな感じで、
今どういった現状なのかの整理がされます。

そして、その夜は美南が一人で寝るのが怖いということで、
二人で夜は同じ部屋に寝るのであります。

美南がお風呂に入ろうとして、パンツを忘れてしまい、
高志は焦るシーンなどが描かれます。

なんか二人とも気になっているのではないか?

しかし、高志は好きだった藍子のことを思い出しています。

そんなこんなで、高志のマネージャーから電話があり、
また失踪したのではないか心配されています。

高志は藍子への気持ちを吹っ切ってから、
曲がかけないと悩んでいます。

そして、美南もお風呂で考え事をしていると、寝てしまい、
お風呂から上がるとのぼせてしまい、

高志が団扇で仰いで上げます。

そして、美南と高志の再会のシーン、
そして、美南が振られたシーンなどが描かれます。

二人ともなんかいい感じ?そしてそれぞれの苦悩が、
前半部分として、ここまで整理できる内容になります。

まれのスピンオフの前編のあらすじの後半戦!!ついに恋が動き出す!!

無題

高志が美南に団扇で仰いであげていると、
翌朝を迎え、美南は希の店を手伝うことになります。

そして、高志もそこにはいるのですが、
高志は大スターですので、有名人がいるということで、

話題になってしまい、写真撮影などが行われます。

そして、仕事が終わると、希のケーキを食べながら、
人生は思い通り行かないなど、

そして、家にかえると、
美南はやけ酒を飲んで、愚痴を言っています。

美南は昔から私は、60点女、
中の上なのだよと自分を自虐しています。

まあ、洋一郎関係でタイを食べることになるのですが、
そのタイの骨が喉に刺さり、

ドタバタ、そして、ついに美南は更に自虐をしてしまいます。

こんな感じで放送の30分が経過します。

そして、ついに、恋が動き始めます。

美南と高志の様子を見ていた洋一郎と一徹が、
高志は美南ちゃんが好きなのでは無いか、

そして、このままではいけないから、
告白をする流れへと持って行きます。

まあ、洋一郎がいるので、
コメディーになるのが目に見えていますが、

高志は、あまりしゃべらないことで有名なので、
洋一郎が、カンニングペーパーを用意して、

そのペーパーを元に話すのですが、
そのペーパーがなくなり、

言葉に息詰まる、しかし、そこからは、
高志の言葉で思いを伝えるのですが、

そこで洋一郎がくしゃみをしてしまい、
高志がカンニングペーパーを読んでいることが、

バレてしまうのです。

まあ、そこから美南が怒り出すのでありますが、
希の店に集まり、洋一郎、一徹が謝るのでありますが、

なぜか、そこから美南は能登より北西の、
北京に行くと言い出すのですが、

そこで一徹などが必死に止め、
高志は、美南に対して、歌を歌い出します。

「アンラッキーガール」といった歌を歌い出し、
そして、その気持ちが届いた二人は結ばれる、

こういった展開に最終的にはなります。

高志と美南のまさかのカップルが誕生した瞬間であります。

まれのスピンオフを見たい方はこちら

http://houdou.tsontrend.com/640.html

コメントを残す