相棒の反町隆史の降板説?本当にワンクール限定なのか?

20150810-00000000-dal-000-11-view

相棒の第3話では、下町ロケットに視聴率を抜かれるなど、
反町隆史さんの人選は失敗だったや、

降板説などが浮上していますが、
仲間由紀恵さんの代役で、ワンクール限定との噂が途絶えませんが、

第3話終了までの状態を分析したいと思います。

米沢守の質問にただの同居人と答えた、杉下右京!!

0613c_782_201523de_735f0abb

相棒第3話の放送では、鑑識の米沢守が杉下右京に対して、
冠城亘は新相棒と判断してよろしいのでしょうか?

といったことを質問しているシーンがありますが、
杉下右京は、ただの同居人と、

明確に否定している場面があります。

冠城亘自体も、法務省から出向している、
キャリア官僚ですので、

警視庁や警察について勉強していることには、
代わりはありませんが、

新相棒といえるべき、明確な根拠は、
いまのところありません。

かつての相棒たちは、出勤時に名前の書いた札に、
名前が記載され、出勤したことを示すために、

札を表にしたり、裏にしたりしていましたが、
冠城亘の札はまだ用意されていません。

相棒の法則と言われる、名前が「か」から始まり、
「る」で終わるの法則にはマッチしてますし、

公には、相棒であることは発表されていますので、
反町隆史さん演じる冠城亘が新相棒であることは、

代わりは無いのですが、刑事でない以上、
ワンクール限定の可能性も本当にまだ多くあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク



相棒の新問題?脚本をどうにかしないとやばい?

20150809-OHT1I50121-L

今、反町隆史さんの人選などが言われていますが、
実際は、脚本をどうにかしないと、

やばいと言われています。

相棒はSeason14まで続いている、超人気作品ですが、
かつてのような脚本での面白さ、

そして、マンネリ化を防いでいた、
要因がなくなって来ているように思えます。

もう、たいていのお話であれば、
相棒ファンであれば誰が犯人か、

大体はわかってしまいますし、
大どんでん返しのようなかつての輝きは、

徐々に薄れているように思えます。

前回の放送の3話では、14.8%と、
かつての輝きは、本当に失われたように思えます。

昔は、イカが凶器になり、亀山薫は食べってしまったことや、
生瀬勝久さんなどが犯人で、

それを派生させて、かなり大きなスケールでの、
物語の展開などもされていましたので、

何時頃かはわかりませんが、
警察などに規制されている要素があるのでは、

と思わせるようなことがいくつかありますね。

前回の最終回での、甲斐享の逮捕は、
本当に視聴者にとって衝撃を与え、

右京さんが気づかないはずなど、
賛否両論の的になったので、

とりあえず、冠城亘の目的は、
そして、ワンクール限定なのか?

そして、仲間由紀恵さんの登場などはあるのか?

まだ第3話が終わっただけですので、
これからの展開に期待したいと思います。

スポンサードリンク



コメントを残す