バーネットがレンジャースと2年契約!!自由契約からの・・・

spo1509240057-p1

ヤクルトのクローザーだった、トニー・バーネット選手が、ダルビッシュと同僚になることが発表されました。

ポスティングシステムでの獲得球団は現れず、自由契約になったあとでの契約ですので、ヤクルトとしては、多くの痛手を負ったのではないでしょうか?

これまでの経緯などをまとめてみたいと思います。

ヤクルトはメジャー球団にまんまとやられた?

a0187_1188_1460f87a_aca2d6c6

バーネット選手は今シーズンヤクルトの14年ぶりの優勝に貢献し、今季はクローザーとして41セーブを達成し、チームに欠かせない選手となりました。

バーネット選手が、メジャー挑戦を熱望し、今回、バーネット選手の球団への感謝も込めて、ヤクルトにお金が入るように、ポスティングでの入札制度を利用しての、メジャー挑戦を試みました。

しかし、このポスティングでの入札球団は現れず、バーネット選手のメジャー行きを容認する形で、ヤクルトはバーネット選手を自由契約としました。

そして自由契約になり、譲渡金が発生しなくなったタイミングでのレンジャースとの契約は、まんまとメジャー球団にやられたという形です。

8日に自由契約になってから、このタイミングですので、タイミングを計っていたとしか思えませんね。

まあ、ビジネスの戦略上、無駄なお金を使わないのは、本当に正しい選択ですが、

ヤクルトは、バーネット選手の譲渡金6100万円を受け取ることが出来ず、更に、41セーブをした、絶対的な守護神を失いという、大きすぎる痛手を負った事になります。

もちろん、バーネット選手に相当な魅力があれば、ポスティングでの入札の時に、獲得する球団がいたでしょうから、やはり4年間の成績を加味しても絶対的な安定感があるとはいえませんので、しょうがない部分はあると思いますが・・・

今シーズンのヤクルトは、打点王、ホームラン王、首位打者、盗塁王、セーブ王など、主要タイトルを総なめにして、圧倒的な力を見せつけました。

来シーズンは、絶対的な守護神がいなくなった状況で、どう戦うのでしょうか?

スポンサードリンク



来年のセリーグの状況を予想してみた?

afaeaf5b31151b2526cab537a55c48912558a4ac_40_2_9_2

今年いた有力な戦力で、来年はいないのが、バーネット選手、オ・スンファン選手、(おそらく賭博で再契約はないと見られます。)そして、メジャー挑戦の前田健太選手。

そして、監督も、ラミレス新監督、金本新監督、高橋由伸新監督など、3球団も新監督ですので、どのような分布になるか全く予想できません。

しかし、個人的にはやはり、ヤクルトが優位になるのではないかと思います。

もちろんバーネットの退団はいたいですが、2015年はバレンティンが全く機能しない中での優勝でしたので、もしバレンティンが復活をすれば、更にヤクルトは強力打線となると思います。

また、今年は、成瀬があまり機能していませんでしたが、2016年はかなり良い成績を収めてくれると思いますので、かなり期待できるのはないかと思います。

阪神も、オ・スンファンはいなくなりますが、藤川球児が復帰しますので、昨年同様かなり良い成績を残すのではないでしょうか。

監督が変わるので一概には言えませんが、ジャイアンツは、高橋由伸選手、井端弘和選手の引退、広島は前田健太選手の大リーグ挑戦を考えると、

この2球団はかなり厳しい戦いになることが予想されます。

DeNaは去年は途中まで首位だったこと、そして、山崎康晃の安定性など、優勝を狙えるチャンスは十分ありますので、期待したいところです。

そして、最後に中日ですが、谷繁元信選手が監督に専念することで引退しましたが、やはり落合博満さんの存在はあまり咬み合わないことが多いので、

今年も、この監督以上に発言力のある落合さんと谷繁監督の関係性を改善しなければかなり厳しいと思います。

というところで、来年もヤクルトが連覇すると予想をし、

バーネット選手は、ダルビッシュの同僚になるということで、メジャーでの活躍を期待したいと思います。

スポンサードリンク



河内麻沙美が結婚!!旦那は一般人?桜美林大学卒業で頭脳派?

r91K6lEb

河内麻沙美さんがブログで結婚を発表しました。

12月11日に挙式、そして婚姻届を提出するそうで、ファンの方には、その前日には報告したかったということで、12月10日に発表にブログにて発表されました。

旦那さんの詳細はブログなどでは明らかにはされていませんので、どんなひとなのかわかりませんが、挙式の様子がニュースなどで報道されるかもしれませんので、

もしかしたら、旦那さんがどんな人かニュースなどでわかるかもしれません。

河内麻沙美さんはAKB48の姉妹グループのSDN48の元メンバーで

また、グループを卒業後に株式会社MANNIE JAPAN INCに広報として入社し、

バッグブランド「SMIR NASLI」を設立するなど、河内麻沙美さんは経歴をみるとかなり優秀そうですのでまとめていきたいと思います。

「河内麻沙美が結婚!!旦那は一般人?桜美林大学卒業で頭脳派?」の続きを読む…

AKB