松居一代さんのブログの内容が怖い?統合失調症の可能性も?


https://myjitsu.jp/archives/19209より引用

芸能人の松居一代さんの2017年6月27日に更新されたブログの内容が怖いと話題になっていますので、詳細をまとめていきたいと思います。

本当に信じられないようなことが書かれているのと、もしかしたら統合失調症が原因ではないかとも言われていますので、統合失調症についてもまとめていきたいと思います。

松居一代さんのブログ内容は

以下がブログに書かれている内容を、簡略にまとめているサイトがございましたので、引用させていただきました。

引用元 http://nazo-don.net/2734.html

2017-06-27 10:02:43

とにかく、逃げないと……
いけなくなったのよ
その、恐怖のノートだけを
握りしめて

一日500キロ以上は走ったよ
愛車のフィァト君で
逃げた…逃げた…

見つからないように
夜は
フィァト君の
後部座席で寝ていたのよ

——
中略

実は
もう…
1年5ヶ月も
尾行され続けているの

だから、
夜は、まったく電気を使わない
生活をしているのよ
真っ暗のなかにいるんです

——
中略

でも、この真実を
家族
間違わないで…
夫のことじゃないよ
あなたのことよ
……に伝えるまでは
絶対に死ねない!!!!

家族のフリして
コメントを書いている奴が
いるのよ
ラジオ体操も行ってないのに…
サイン会もしてないのに…

家族になりすましている奴が
なかにいるからね
注意してね!!!!!

事件なのよ
事件なんですよ

アメーバ様
サイバーエイジェント様
藤田社長様にも
お願いします

もし、もしよ
あたしが
3日以上
ブログをアップしなかったら
家族のみんなが
みんなが…
警察に
電話してください

心から
お願いしました

以上がブログの詳細になりますが、よくわからない点が複数ありますね。

疑問点をまとめたいきます。

疑問点①1年5ヶ月も尾行され続けているが誰に?

疑問点②家族のフリしてコメントを書いている奴がいるのよラジオ体操も行ってないのに…サイン会もしてないのに…家族になりすましている奴がなかにいるからね


このような文章から、コメントやいいねしてくれる人を家族だと言っているが、今回の背景が全く見えてこない。
スポンサードリンク

疑問点①について

 

ブログでは、1年5ヶ月尾行され続けているとありますが、実際に誰に尾行されているのか、全く背景が見えて来ない部分があります。

現実的に考えて、何か重要な犯罪をする恐れがあるかや政府に取っての危険人物になりうる可能性のある人物でなければ、

公安警察はマークをしませんし、今回松居一代さんが実際に公安警察にマークされるような重大な何かを抱えているとは考えられないので、一体何に追われているのかが気になるところです。

これは、僕が実際に大学の先生から聞いた話ですが、その聞いた先生の同僚に警察について研究をしている大学教授がいたそうで、

警察に関しての論文などを発表した直後から公安警察に3年ほどマークされるようになったというのを聞いたことがあります。

尾行されるとすれば、一般的に警察か熱狂的なファン、ストーカーなどが考えられますが、一体誰なんでしょうか?

疑問点②について

松居一代さんの場合は、読者の人たちを家族と表現していて、家族の振りをしている人が存在していると、ブログでは述べていますが、

そのようなことがあったとして、もしストーカー行為を働いていたとして、1年5ヶ月も実際にストーカー行為を行えるのか疑問に思います。

色々わからない点だらけですが、私達一般的な読者がこの件に関して正式に裏付けを取り、事実を確認するのはほぼ不可能ですし、

メディアが動いてやってくれると思うので、新しい情報が入るまでとりあえず待ちたいと思います。

幻覚と統合失調症の関係について

今回の松居一代さんの少し意味深なブログの内容についてですが、病気が関係していて、統合失調症なのではないかという説もございますので、

統合失調症について今回のことと関係ありそうなことをまとめていきます。

統合失調症の症状の中に被害妄想などの妄想をすることが症状としてあります。

例えば、誰かに見られているや監視されているなど、根拠がないのに事実であると確信している状態に陥ることがあります。

どんなにそれが間違いだと証明しても、考えを変えることはなく、抗精神病薬が効果があると言われていますが、

説得したり、考えを改めてもらうことは非常に難しい状態ですので、考えを理解してあげることが重要な要素としてあるそうです。

松居一代さんが、誰かに尾行されているのかもしれないですし、幻覚を見ているのかもしれないですし、

本当にどんな状況なのかは今のところわかりませんが、一刻もはやく現状が回復することをお祈りします。

どんな状況なのか解明され次第、この記事に追尾していきたいと思います。

スポンサードリンク